ISOを活用した組織を元気にする
シスラボISOネットワーク

シスラボISOネットワークトップイメージ

コンサルの現場から

コラムNo.206

『根本から考える「思考習慣」のすごさ』


本年も、コンサルやその他の活動で、日常的に現場で感じたことを発信していきたい。興味をもっていただければ「うれしい」かぎりである。

「トヨタ自動車の強み」を「ブレイクスルー思考」というユニークな視点から解説した書籍に「トヨタの思考習慣」(中京大学教授 日比野省三著 講談社)がある。人間は無意識に一日に五万回の意思決定をするといわれ、習慣化されてものを「思考習慣」と名づけた。

悪い「思考習慣」は、企業に「思考習慣病」を発症させ、やがては企業崩壊を起こす。トヨタ自動車は良い「思考習慣」によって大きな成果を上げている。この良い「思考習慣」をどのように捉えるか、ブレイクスルー思考7つの原則と対比解説されているので「思考習慣」をイメージしやすい。

トヨタ発祥の地、愛知県三河地区に根付いている徳川家康と三河武士の「思考習慣」として主なもの6つをあげ、トヨタの「思考習慣」のユニーク性について解説している。「質実剛健」、「勤勉力行」、「清貧蓄財」、「質素倹約」、「深慮遠謀」、「家内安泰」である。

現在、トヨタ自動車はユニークな企業であるが、ときとして、トヨタ自動車でも、「平凡な大企業」になるかも知れない。この現象を予防するために、全世界のトヨタに「トヨタウエイ2001」というカタチで「思考習慣」を徹底している。

ものごとの根本から考える「思考習慣」は、即席ではできないが、習慣づけするべく努力の重要性を感じた。


文・末広繁和
更新日:2006-01-05 12:13:50

シスラボISOネットワークバックイメージ
SYSLABISO.com  
(C)2000-2008シスラボISOネットワーク All rights reserved.
コンテンツ内の画像、文章、HTMLなどの転載禁止
著作権で保護されています。
Powered by CINFO.jp
  シスラボ・スエヒロ
syslab-ISO-networkを運営している シスラボ・スエヒロのホームページ。
お問い合わせ・質問などはこちらまで。